Bluetoothキーボードってすごくいい!!

おすすめ

先日、初めてBluetoothキーボードを購入した。
家電量販店のキーボード売り場で見ていて、これがあったらスマホでの入力が楽だろうなーって思い、ほぼ衝動買いで購入。
使ってみないと良さがわからんので、とりあえずあまり高価なものは避け、LogicoolのK380を購入。(ちなみに、家でネットショップの値段見て愕然とした。だって私が購入した価格より相当に安いんだもん…こっちで買えば良かった。まぁ今回は仕方ないけど)

2021年1月3日 追記

購入してから2週間ほど経った今は、自宅でのメインキーボードとして使用している。
自宅はノートPCなのだがPCのキーボードよりこちらのほうが使い勝手が良い。

しかも、このキーボードを購入して使っているうちにタブレット欲しい熱が急上昇している。
今までは入力の面倒さからネットサーフィンもPCが基本だったのだが、キーボートで入力できることによりスマートフォンやiPad miniの利用頻度が上がってきた。
本は紙派だったのだが、電子書籍にも興味が湧いてきて amazonの Kndle Unlimidedに登録して電子書籍の技術書などを読み漁っている今日このごろ。

電子書籍って、いままであまり興味なかったんだけど技術書や実用書もたくさんあるし、なにより何冊もの本が端末一つで読めてしまうのは携帯性に優れ気軽で素晴らしい。
それだけで学習頻度が上がる気がする。

Kndle Unlimided — amazon


自宅へ帰り早速スマホで使ってみた。
最初は何も見ずにスマホと接続しようとしたがうまく行かず。
製品の箱を見ると、同梱物に取説と書いてあったのでそれを探す。
「無い。無いぞ!」
メーカーの添付忘れかと思ったが、マークが何点か入っているだけの黄色い大きな紙が取説であることに気づいた。(キーボード本体と同じサイズの黄色い紙)
よく見ると数点のイラストともに少しの文字が表示されている。
この紙、すごくわかり易かったです…。ちゃんと見てなくてすいません。
接続方法簡単だった。
キーボード左上に黄色いボタンが3つあり、各ボタンへ1つずつデバイスを登録できるようになっている。
登録したいボタンを3秒長押しするだけだった。
無事設定終わって、入力してみると何だか打鍵して出てくる文字がおかしい。英字配列として認識されている様子。
これはスマホ側の設定だと思ったので、設定画面を開き変更。
で、無事に日本語配列で入力できるようになった。
ちょっとした書き物などはスマホでも全然問題なく行える事がわかり良かった。
この文章もスマホで入力した。
iPadが古くなったから買い換えようと思ってたけど、このキーボードがあれば私の用途ならスマホで問題ないかなとも思う。
なんせiPadを買おうと思って見てるとiPad Proが欲しくなるし、iPadもあるとすごく便利なんだろうけど、Pro買うならMacBook Airのほうが私には良い気がする。

そんなわけでiPadの購入は一旦保留となった。

タイトルとURLをコピーしました