VS Code の便利プラグイン

VSCode

各プラグイン名をVisual Studio Codeの拡張機能で検索すれば見つけることができる。

Auto Rename Tag
HTMLの入力時にタグを変更すると閉じタグも同時に変更してくれる。

Bookmarks
コードの指定行にブックマークを設定し、必要なときにそこへジャンプすることができる。
長文のコードを書いているときなどに非常に便利。
「Ctrl + Alt + K」か右クリックメニューで設定することができる。
複数箇所にブックマークを設置できる。

Bracket Pair Colorizer 2
カッコごとに色を変えてペア分けしてくれる。
複雑な条件式などで間違えにくくなり、コードが読みやすくなる。

code-eol 2019 (Line Endings)
コードの各行に改行コードを表示してくれる。

Git Graph
GitGraphを表示してくれる。

Git History
Gitの差分を表示することができる。

GitLens
VSCodeの画面上でコミットの差分を見ることができる。

indent-rainbow
コードの階層深さをインデント単位で虹色に色付してくれるので非常に便利。
行頭に半角スペースが1個あったりするときには赤色で強調表示してくれる。

Japanese Language Pack for Visual Studio Code
VSCodeは初期状態で英語表示だが、このプラグインをいれると表示が日本語に対応する。

VSCode Great Icons
VSCodeのエクスプローラーにファイル形式にあったアイコンを表示してくれる。

タイトルとURLをコピーしました